V-ONEクラウド全体概要

V-ONEクラウドは、入金消込・債権残高管理から滞留督促管理、幅広くカバーする特定業務特化型のクラウドサービス


機能紹介

・自動化を加速するマシンラーニング

V-ONEクラウドのコア機能である、マシンラーニング(ML)機能。機械学習の仕組みを利用し、照合処理をモデル化。使えば使うほど、自動照合率が向上します。

・一括消込画面

一括消込は、見やすさを重視した画面構成となっています。画面左半分が請求情報、右半分が入金情報となります。

・個別消込画面

個別消込は、左右/上下表示切替や項目幅や項目表示順序の設定などユーザーに適した設定変更が可能となっています。

・管理帳票

残高年齢表 滞留明細一覧 得意先別消込台帳

・入金データ自動連携機能

フィンテック機能に代表されるアカウントアグリゲーションサービスを組み込み、各金融機関からの入金データの取得から入金消込、入金仕訳など一連の流れを  よりスムーズに正確に行うことが可能となります。

・営業通知機能

営業通知機能では、請求情報・滞留情報・不明入金情報を販売部門へ展開することで、経理部-営業部間の債権情報に関する情報共有を円滑にする  コミュニーケーションツールです。これにより、全社的な回収促進効果が図れます。

・前受金管理機能

サブスクリプションサービスでの年間契約、また人材紹介事業、広告掲載、チケット販売等の役務提供の前に、請求-入金行為が発生する取引の場合、  前受金の得意先ごとの残管理は難しくなりがちです。V-ONEクラウドでは、得意先ごとの前受金管理が簡単に実現できます。

・その他の機能

セキュリティ・権限設定機能 消込結果汎用出力 内部統制対応機能 メール配信 入金予定登録 前受振替処理機能 IP制限 入金フリーインポータ  請求フリーインポータ API連携 シュミレーション機能 メモ管理機能 口座振替対応機能 会計仕訳連携機能 入金・滞留情報共有 債権残高管理機能


V-ONEクラウド価格表

Starter 33,000円/月

請求件数1,500件まで 入金件数300件まで 同時接続数1のみ

Basic 45,000円/月

請求件数3,000件まで 入金件数600件まで 同時接続数2

Pro 54,000円/月

請求件数6,000件まで 入金件数900件まで 同時接続数2

Enterprise 65,000円/月

請求件数12,000件まで 入金件数2,000件まで 同時接続数3


初期費用

Starter Basic Pro  200,000円

Enterprise      300,000円